ビジネスの基本と考え方(マインドセット)

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

ビジネスとは何か?

と聞かれて、お金を稼ぐことかなー? とか 働くことかなー?

って感じであやふやになる人が多いんじゃないかと思います。

人それぞれビジネスと聞いて、頭に思い浮かぶ事は絶対に違うと思いますので、僕にこれがビジネスだよ!と言い切ることはできないです。

基本的に僕が考えるビジネスのモデルとしては、

①商品

②集客

③販売

この①~③の流れを回す事なのではないかと考えています。

そして③によって売り上げを出す。

①の商品は人に売るものですね。

ものと言っても目に見えないサービスだったり、情報だったり様々だと思います。

②の集客は人に知ってもらう事です。

どんなに素晴らしい商品があっても、その商品の存在を作った人しか知らなければ売れないですよね?

セールス、広告など様々な媒体を用いてその商品を買うだろうと思われるお客さんを集めていきます。

③の販売はその名の通りものを売ります。

実店舗で売ったり、ネット通販で売ったり色々あります。

この流れこそビジネスだと思っていて、世界はこれで回っているんじゃないかって思うほどです。

そこで、商品の良し悪し、集客の対象、販売の方法で大きく売り上げが変わっていくのが事実です。

エナジードリンクのレッドブルーとモンスターを例にとって考えると、あなたはエナジードリンクを飲みたい!ってなった時にどっちを選びますか?

ほとんどの人がレッドブルーって答えるんではないかと思います。

値段で考えても圧倒的にレッドブルーが高いのにね。

もちろん、人によって違いますが、エナジードリンクの世界シェアで考えるとレッドブルーが90%あります。

残りの10%でモンスターってわけではなく他のエナジードリンクも10%の中って感じですね。

正直、飲んだ時の効果に大きな違いはないんじゃないかと僕は思います笑

でも、みんなレッドブルーを選んでいるから90%のシェアを誇っています。

これはなぜなのか?

集客が非常にすぐれているんです。

レッドブルーのCM見たことある方はわかると思うんですが

「レッドブルー、翼をさずける」

この言葉がなかったら売れていなかったのではないか?と思うほどですw

そんな、翼さずかったらできない事ないでしょw

って思うよね笑

自分が飲んだ後の未来を想像できるような力がこの言葉にはあります。

このように同じような商品だったとしても、集客の部分に工夫があるだけで、9:1の差が生まれるほど重要な要素なんだと思います。

レッドブルーを飲みたいって思う人は’なぜ’そう思うのか?

翼をさずかるくらいのパワーが欲しいんですよね?

決して喉がカラカラだからレッドブルー買う!

って人はいないんと思います。

ここを考えられるようになる事が成功するマインドなのではないかと思います。

Why→how→what

の順番で考えていくと儲かるビジネスもすぐに自分の力で見つけられるんじゃないかなと思います。

この考え方はゴールデンサークル理論って言うんだけど、スターバックスとかAppleとかが成功するために使ってきた考え方です。

なんかすごい話が逸れちゃったけど、まとめると、商品、集客、販売の流れとお客さんのニーズ(なぜ?の部分)を重要視して考えることが大切なのではないかと思います。

ここさえ、まず理解すればどんなビジネスもやっているけるんじゃないかな?

あとはその分野ごとに掘り下げて考えればいいだけだと思うから。

この記事は完全に自分の思いつきとかをアウトプットって感覚で書いてるので結局何が言いたいのかわからなかったらゴメンなさい笑

最近はせどりのノウハウというよりかマインドセットの話が多いので、そろそろせどりの記事も書いていこうかなと思います。

まず、こんな長文でここまで読んでくれている人がいるのかな?

って感じだけど、ここまで読んでくれている人には僕のこと少しでも興味持ってくれた人だと思うのでツイッターなどでコンタクトくれると嬉しいです。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!



シェアする

フォローする