【せどりコンサル】コンサル生が2日目にしてガッツリ仕入れw

こんにちは、古瀬です。

先日、僕のせどりコンサルティングに参加してくれた清水さんが

コンサルティング開始から2日目にして、半日で見込み利益2万9千円以上の商品を仕入てくれたみたいです。

清水さんはせどり初心者であり、大学に通いながら副業としてせどりを始めました。

せどりの知識はほとんどない状態からだったため、せどりの下準備から教え始めました。

教えた次の日には店舗に出向き、仕入れをしていました。

行動が速い方はどんどん先に進んでいき、

行動しない人と比べ物にならないくらいのスピードで成長していきますね。

初日は1店舗だけだったためか、利益の出る商品を見つけることができませんでしたが、

2日目は半日で見込み利益2万9千円以上をとってくれました。

核となる仕入れ手法を伝授した次の日には、誰でも仕入れができてしまうんですね。

「仕入れ後にはこんな感じで商品を仕入れました!」

って感じで画像を送ってきてくれました。

fullsizeoutput_d7b

場所はトイザらスとヤマダ電機ですね。

しっかりと反省点や今後の課題などもアウトプットしてきてくれました。

反省点や改善点を頭で考えるだけではなく、書き出すなどしてアウトプットすることで頭に定着し、次は同じミスをしなくなりどんどん進化していきます。

もはや、頭で考えることもしない人は論外です笑

小学生の時にやった漢字練習も猛烈なアウトプットです。

ノートに何回も書くことにより、記憶が定着し今でもこうして漢字を書き、使えているのです。

見ただけや、考えただけで覚えてしまう天才の方が少ないのだから、僕みたいな”普通の人”はアウトプットは必須なのです。

みなさんもアウトプットの癖をつけて成長を加速させましょう!


記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!



シェアする

フォローする

コメント

  1. マレク より:

    こんにちは。
    どんなジャンルでも反省のアウトプットというのが必要ですね。
    学びのアウトプットと並行して、反省も必要だと感じました。

    • 古瀬京介 より:

      マレクさん

      いつもコメントありがとうございます!

      せどりに限った話ではないですからね。
      反省と次回の改善点などをアウトプットできると次回にも繋がるのでいいですよね。