シェアする

遊戯王カード転売の5つの手法について詳しく解説

こんにちは、古瀬です。

僕も以前、遊んでいた遊戯王カード転売をして

稼ぐことはできるのかについて考察していきます。

トレカはがっつり転売をやっている人は少なく、

勉強すればいくらでも仕入れることができる分野ではないかと思います。

今回は5つの具体的な手法について解説していきます。

遊戯王カードとは?

10代、20代の男性で知らない人はいないくら知名度のあるカードゲームです。

僕も中学、高校とすごいやってましたw

40枚のデッキと15枚のエクストラデッキ、15枚のサイドデッキを揃えてようやく友達とかと対戦ができるんですが、地味に値段が高いんですよね。

「このカードがもう一枚ないとダメだなー。」

「新しいデッキ作りたいなー。」

と遊戯王で遊んでいると無限に物欲が湧いてきますw

同じデッキをずっと使っていると飽きるし、

他の人のデッキに憧れてしまうんですよね。

現在でもすごい人気で、紙切れ一枚が平気で5000円とかしますからね。

大会限定カードとかだと数十万の勢いです。

強いカード=みんなが欲しいカード=値段が高い

といった感じで需要が高まれば当たり前のように値段は上がりますよね。

具体的な転売手法は?

5つの手法を紹介しますね。

どの手法もメリットとデメリットがあり、ギャンブル性のある方法もあります。

平均相場で売っても利益の取れる、店舗で安く売られているカードを仕入れ販売する方法

この方法はトレカショップやブックオフ、鑑定団系のリサイクルショップで相場より安いカードを見つけて仕入れる方法です。

せどりと同じ感覚ですね。

この手法は確実性があるけど、莫大にある遊戯王カードの相場観を身につけないと思うように仕入れができないんですよね。。

遊戯王が好きな人ならいいと思うけど、どうでもいい人には非常にコスパが悪い手法です。

あと、少し傷があるから値段がすごい安いカードとかもあるからそーゆーのも狙えますね。

もちろん店舗も相場は調べていると思うので、いかに最新の相場を把握しているかが鍵になってきます。

個人から不要なカードを買い取り販売する方法

この方法は再現性が低いやり方ですね。

サイトなどを作りトレカ買取サイトみたいなのを作って、

個人からカードを買い取る方法です。

自分の思うような価格で仕入れることができる事に関しては最強なんだけど、

明らか手間がかかるし、売ってくれるお客さんを集客できないとお話にならないです。

トレカが大好きな人は挑戦してみてもいいかなって感じですね。

オークションやメルカリなどで大量購入し、仕分けして販売する方法

これは、遊戯王引退者のまとめ売りなどを購入して

売れやすいように仕分けして販売する方法です。

ゲームせどりでも同じような手法はありますが、結構仕入れができます。

でも、大量のカードを仕分けしないといけないので手間はかかりますね。

手間がかかる面倒な作業こそ儲かるのでそこはしょうがないです笑

ヤフオクで「遊戯王 引退」だったり他のカードゲームでも「デュエルマスターズ 引退」

などと検索すれば山ほど出品が出てきます。

内容を確認し、いくらまでに入札できればこのくらい利益取れるなといった感じで仕入れていくのがいいと思います。

次の禁止制限カードを予想して、規制が解除されるカードを安い時に買い集める方法

遊戯王には強すぎて環境を独占してしまうカードを大会で使えなくしてしまう禁止制限というものがあります。

もちろんどんなに強いカードでも禁止になってしまえば、価値は暴落するんですよね。

遊戯王で対戦したくてみんなカードを買っているのに使えないカードはいらないですよねw

同じカードを3枚までデッキに入れることができるんですが、禁止になると1枚も入れられず、制限だと1枚、準制限だと2枚って感じになってきます。

以前は強くて禁止になったけど、

「現在の環境で使っても問題ないよねー。」

ってコナミが判断すれば制限に戻ってくることもあるんです。

禁止になって価値が暴落したカードがまた需要を取り戻し、価格が上昇するんです。

この方法は正直リスクもあります。

完全に情報戦にはなってくるので、次に制限解除されるカードの情報をいち早くゲットして多く回収できるかの勝負になってきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-0-46-15

例えば、ハーピィーの羽根箒ってカードなんですが、

禁止から制限に変わった瞬間300〜400円で販売されていたカードが2000円くらいに値上がりしています。

1枚あたり手数料と送料を計算しても1400円くらい利益が取れるので、

禁止の時に100枚回収して入れば単純に14万の利益です。

禁止から制限になった時、需要はいくらでもあるので100枚くらいすぐに売り切れるレベルですからね。

このカード禁止から解除されそうだから回収しておこうと思って回収しておいて、解除されなかったらいつになっても売れないゴミカードになってしまうので注意が必要です。

大会などでの優勝デッキに採用され始めたカードを安い時に仕入れ販売する方法

この方法も需要が上がり、価格が高騰する前に仕入れる方法です。

遊戯王の大会で結果を残すデッキ=みんなが真似したいデッキ

となります。

そこに、そのデッキを作った人のオリジナルで採用したカードがあった場合、

他の人が見たらそのカードをデッキに採用したくなるので、

自ずと需要は高まります。

そのカードを素早く見抜き、回収しておけば高騰した段階で売れるんですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-1-01-27

虚無空間というカードなんですが、当時は100円以下で販売されていたカードが大会などで使う人が増え、初動で1000円を超え、その後は1500円を超えましたが、この段階で制限カードになってしまった感じです。

50円とかで仕入れて1000円で売れれば利益率やばいですよね?

50円仕入れだったら、資金があまりない方でも大量に購入できる値段ですね。

こんな感じで、トレカの遊戯王だけを取っても様々な手法があります。

もちろん、トレカは遊戯王だけではないので、様々なトレカの勉強をしてみると仕入れの幅が大幅に拡大されますね。

長くなりましたが、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になりましたら、応援クリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!


シェアする