送料を一番安くする発送方法の選び方【メルカリ、ヤフオク、Amazonなど】

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

今回の記事では、ネットで商品を販売した際に

お客さんに最安値で商品を発送する方法の

選び方などについて解説していきます。

送料をいかに安く抑えるかによって、

手元に残る利益も大きく変わってくるので、

安い発送方法を商品の大きさや重さを参考に選んでいきましょう。

メルカリや、ヤフオク、Amazon(自己発送の場合)

などで商品を発送する際には必ず送料がかかります。

ヤフオクでは落札者が送料を負担する場合が多いですが、

メルカリは出品者が送料を負担しなければ

商品が売れにくくなってしまうんですよね。

なので、送料をいかに安く抑えるかが非常に大切になってきます。

小型、中型、大型の商品の3つに分類分けをして

解説していきますね。

小型の商品を発送する場合

小型の商品を発送する場合には主に3種類の方法があります。

この3種類が、一般の方が簡単に送れる方法としては

一番安い発送方法になると思います。

定形外郵便

定形外郵便は日本郵政が行うサービスで、

日本全国、どこに発送しても

重量によって決められた送料で一定です。

北海道に発送しても、沖縄に発送しても一定なんですね。

大きさは縦横長さの合計が90cm以内なら大丈夫です。

厚さが3cm以上で1kg以内の商品であれば、

定形外郵便が一番安いです。

しかし、保証などについては、オプションをつけないとないため、

書留などをつけると割高になってしまいます。

追跡や、保証等はないため、そこがネックにはなりますが、

今まで定形外郵便を利用してきてトラブルは一度もないので、

基本的には何も問題はないかと思います。

しかし、高額な商品を発送する際は控えるか、

オプションで保証を付けた方がいいですね。

詳しくはこちらをご覧ください。

定形外郵便

クリックポスト

クリックポストの最大の特徴は

日本全国一律164円というところです。

サイズ、重さは上の通りです。

衣料品やCD,DVD、雑誌などの本を発送する際に向いています。

このサイズに入る商品ならどんなものでも発送することができます。

ポストからでも差し出せるのもメリットですね。

しかし、送料の支払いはヤフーウォレットでの支払いのみなので、

クレカ、デビットカードでの支払いになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

クリックポスト

レターパックライト

クリックポストで送れる大きさだが、

重さが1kg以上ある場合はレターパックが安いです。

こちらも360円で日本全国一律です。

4kgまでの重さを送ることができるので、

定形外郵便と使い分けることができますね。

専用の封筒ををもらうことができるので、

梱包についても多少楽になります。

レターパックは郵便局の窓口に行くと利用することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

レターパック

中型の商品を発送する場合

中型の商品を発送する際に安い発送方法は、

はこブーンが最安値だと思います。

ヤマト宅急便や、ゆうパックなどもありますが、

送料を安く抑えたいなら、はこブーンがいいですよ。

はこBOON

はこブーンは全国のファミリーマートに持ち込むことで

発送できる方法です。

スマホかPCで配送の申し込み(住所記入など)を行い、

ファミリーマートに持ち込むだけです。

3辺の長さが160cm以内かつ、重量が25kg以下の商品なら

どんな商品でも発送することができます。

重量と発送先によって値段が変動します。

スマホ、PCで配送申し込みをするので、

面倒な手書きをしなくて済みます。

また、仕事の関係で夜しか発送に行けない方も、

ファミリーマートで24時間いつでも受付できるメリットがあります。

送料は下記のURLから簡単に計算できますよ。

はこBOON送料表

※2017年11月現在 サービスを停止中

ゆうパック、ヤマト宅急便をの値段を比較した上で

最安値の発送方法を選択した方がいいですね。

大型の商品を発送する場合

基本的に発送する機会は少ないと思いますが、

160サイズを超える場合や、同じ住所に複数の商品を送る場合などには、

ヤマト便がオススメです。

ヤマト便

ヤマト運輸のサービスで、

160サイズ以上の商品を送る際には、

ヤマト便を使うといいです。

自宅まで集荷にも来てくれるので、

重い商品をわざわざ運ぶ必要もないです。

送料は発送先や重量によって変動します。

AmazonのFBA納品の際にもヤマト便が安くて便利です。

同じ発送先に何個も商品を送る際に破格で発送することができます。

送料は下記のURLから簡単に計算できます。

ヤマト便料金表

まとめ

商品の重さは寸法によって発送方法を選択することで、

送料を安く抑えることができます。

しっかりとお客さんに商品が届けば、

どの発送方法を使っても変わらないので、

最安値で送れる方法を探しましょう。

そうすることで、商品を販売した際の手元に残る利益が

多くなりますからね。

最近ではメルカリ専用の発送方法があったりと、

発送方法も増えているみたいなので、

「これで送った方が安いよ!」

など教えてくださる方がいたらコメントお願いします。

僕も安い発送方法を見つけ次第、

記事を更新していきますね。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!



シェアする

フォローする

コメント

  1. masa より:

    こんにちわ、masaです。
    ランキングから訪問しています。
    配送方法もいろいろあるんですね。
    参考になります。
    利益を考えないと赤字になったら
    いやですもんね。
    応援します!

    • 古瀬京介 より:

      masaさん

      コメントありがとうございます。
      他にも様々な配送方法があるので、後々更新していきますね!

      送料をいかに安く抑えるかによって利益が大きく変わってくるので、
      重要ですよね!

      応援ありがとうございます^^

  2. chacha より:

    こんばんは!
    再訪問です。

    メルカリで不用品を売っています。
    送料がコストのネックでしたが、詳細な情報提供ありがとうございます。

    • 古瀬京介 より:

      chachaさん

      コメント、再訪問ありがとうございます。

      メルカリを利用しているなら切っても切れない関係にある送料の情報はしっかり知っていて損はないと思いますよ!
      今後も更新を続けていきますねで、よえろしくお願いします!

  3. まごめっち より:

    こんにちは。ブログランキングから来ました。
    Amazonでマケプレで本を出品しています。
    他の宅配料金とか、全く知らなかったので、とても勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • 古瀬京介 より:

      まごめっちさん

      コメントありがとうございます。
      本の出品であれば、クリックポストがおそらく最安値で送れる方法かと思います!
      知っているか知らないかの違いだけなので、常に意識するといいかと思います^^