シェアする

結果を総取りしていく人の思考法

こんにちは、古瀬です。

今回の記事では「結果を総取りしていく人の思考法」ということで、

結果を出す人が何をどう考えているのかについて書いていきます。

最近、与沢翼さんの動画をよく見ているのですが、

勉強になることが非常に多いです。

難しい話も多いですが、それを理解できるように

わからない単語などは調べたりして見進めていきます。

勝つべくして勝つことが重要であり、

ラッキーに頼ってはなんの意味もないんですね。

思い立ったらすぐにやる

みなさんは何かを思い立った時に、

すぐに行動に起こしますか?

それとも、少し様子を見たりしてから

行動に起こしますか?

このことに関しては、思い立ったらすぐに行動することは非常に大切です。

成功している方たちの多くはすぐに行動をするというのをやっています。

”今すぐにやる”

先延ばしにするのであれば、

一生やらないと思った方がいいでしょう。

一生やらないということは、

一生成功できないってことですね。

成功したいのであれば、

今すぐやるというのを徹底してみてください。

まずは自分を疑う

過去の結果が今の自分を作っています。

その今まで自分がやってきたことは全て正しかったと思いますか?

人間は常に自分を正当化しようとします。

自分のやってきたことは正しいのだと思いたいんですね。

でも、間違っていたことは素直に認めることが必要です。

深く後悔することも必要だと思っています。

間違いを認め、その間違いを繰り返さないようにしないと、

その間違いをし続けることになります。

自分を正当化しようと、

その失敗はしょうがないと思ったらそこで終了。

そこから先の成長はないでしょう。

因果の法則(種まき)

どんな事象も基本的に原因があり、結果が生まれます。

これを因果の法則といい、

生まれた結果には必ず原因があるんですね。

あなたが今、何かの結果を得ていないとすれば

それは必然です。

過去に今結果を得るための”種まき”をしていましたか?

種をまきをして、その種が木に成長し果実を実らせ、

ようやく回収することができます。

1ヶ月前、いや1年前、5年前と長いスパンで見た時に

種まきをしていないのであれば結果が出ていなのは当然なんですね。

もちろん、種まきをしても確実に実らせるための種まきでないとなんの意味もありません。

果実が実らない場合もあるってことですね。

シビアな世界にはなりますが、

あなたが成功していなのは必然なのです。

種まきをしていないから。

農家の人は稲を植えて、お米という収穫を得ます。

結果が出ていない。。

というのは、稲を植えていないのに、

今日はお米が取れなかったと言っているのとなんら変わりないんです。

せどりを例にしてみると、

せどりを僕から教えてもらうという”種まき”をした方は、

半年後に副業月収30万になったりするわけです。

1年後には月収100万に成長することだってあるでしょう。

果実を回収するための種まきをしっかりとしているので、

1年後に果実として月収100万を稼ぐ能力が得られているわけです。

しかし、僕から学ぶというのをやらずにダラダラ独学でやっていては

独学で勉強するという種まきをしたと思うかもしれませんが、

果実が実らず、半年後は稼げていない。

もちろん、1年後も稼げていないということになるんです。

果実を収穫できない種まきをしても時間の無駄なんですね。

将来のために英語を勉強するというのも、

種まきとしては弱いかもしれません。

どこどこに就職して、必ず英語を使う確証があればいいですが、

なんとなく英語を勉強しておけば役に立つだろうという考えは甘いってことです。

レバレッジをかける

株やFXでよく聞く言葉ですが、

成功している人はレバレッジをうまく使いこなしています。

FXで例えると、100万円しか持っていなくても、

レバレッジをかけることで1000万円分の取引ができるようになります。

要は、テコの原理のことですね。

ビジネスで人を雇うというのもレバレッジです。

1のアクションを2倍3倍10倍100倍にしているんです。

1の行動で1の結果を受け取り続けていては

いつになっても忙しく、成功は遠いです。

雑音を遮断する

雑音を遮断して、

これしかないという状態を作ることが大切です。

あれもやってこれもやってというような状況だと

どれもが中途半端になり、結果を出すことは難しいです。

よほどの集中力や、自分の行動マネジメントができていれば

可能かもしれませんが非常に限られた存在です。

雑音を遮断して集中するものに完全ファーカスをする。

そうすることによって、”これ”しかやることがない

という状態を作り出すんですね。

そして、短期集中を永遠にやるイメージです。

今やるべきことにファーカスをして、

鬼のように行動をする。

成功しない理由がないですよね?

まとめ

今回の記事では様々な考え方等を書いていきましたが、

この考えを理解し、行動に起こせる人は少ないでしょう。

できない人が大半であるからこそ、

できる人は成功することができる。

他の一般人と同じことをしているようでは成功はないんですね。

常に常識を疑い、逆張りしていかないとダメです。

そして、常に学び続け今日の自分よりも明日の自分は

必ず成長しているといった状況を作り出さないといけないです。

最後まで読んでくれた方で、

共感することや感じるものがあった人は

記事へのコメント、LINE@でのメッセージをしてもらいたいです。
友だち追加
アウトプットすることで、

学んだことが無駄にならず記憶が定着します。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!


シェアする

コメント

  1. あと、あきらめないことが成功する秘訣かもしれませんね。
    応援しておきました。ポチッ

  2. NAO より:

    こんにちは。
    NAOと言います。
    耳の痛い話ですが、本当にそうですよね。
    人は事が起こると人のせいにしがちですよね。
    半生の上に立って次に進まないといけませんね。
    常に常識を疑い、逆張りをする。
    これもそういう意識を常に持ってないといけませんね。
    勉強になります。
    まだまだ頑張ることがいっぱいです。