4月〜6月に仕入れができる商品とせどりの手法

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

こんにちは、古瀬です。

今回の記事では、前回の記事に引き続き、

季節や月ごとにどんな商品が仕入れしやすく、

販売しやすくなるかを解説していきます。

これを知るだけで、行き当たりばったりの仕入れから解放され、

ある程度目星がついている状態で仕入れをすることが可能になります。

4月のせどり手法

4月は入学、入社シーズンであるので、

引き続き家電や文房具等の需要があります。

そして、GWに向けてカー用品がよく売れます。

カー用品で言えば、自動速度取締機を知らせる探知機、カーナビなどですね。

仕入れは家電量販店はもちろん、

カー用品を専門に扱うショップでも仕入れることができます。

仕入れができる店舗=ものが売っている店舗

なので、どんな店舗でも仕入れができることは

頭に入れておきましょう。

また、ガーデニング用品や農業用品なども売れます。

これはホームセンターなどで仕入れができますね。

5月のせどり手法

5月は運動会の季節であるのと、

気候が暖かくなってくることで売れる商品があります。

運動会用のデジカメ、ビデオカメラがよく売れます。

何回も言っていることですが、

親はこどものためなら無限に投資します。

おもちゃがよく売れるいいジャンルであるのは

この理由もありますね。

カメラがなかったり、壊れていたら

運動会前に購入するのは当たり前であり、

だからこそ儲かるんですね。

最近ではスマホの普及で買う人が少なくなったのは事実ですが、

それでも多数の需要がありますよ。

また、暖かくなってきてレジャー・アウトドア用品が売れやすくなります。

テント、チェア、シートなどなど。

これに関しても、ホームセンターなどでの仕入れが捗りますね。

6月のせどり手法

6月は一般的にボーナスの時期なので、

高単価商品でも比較的売れやすくなる傾向にあります。

また、高単価でなくても商品が非常に売れやすくなる時期なので、

5月中にある程度多めに在庫を持っておいてもいいかもしれませんね。

そして、6月は梅雨に入ります。

そこで売れるのが除湿機ですね。

これは家電量販店で仕入れることも可能ですし、

リサイクルショップで中古の除湿機を仕入れてもいいでしょう。

わざわざ新品はいらないという需要は少なからず存在するので、

これに関しても4月〜5月中に準備しておくといいかもしれませんね。

そして、夏に近づいていくため、

夏の準備品が売れやすくなる時期でもあります。

まず、思いつくのが扇風機ですね。

他にはプールの時期となるので、

浮き輪、日焼け対策品、ダイエット用品

などが売れやすくなります。

また、6月は下記の店舗が決算時期であるため仕入れがしやすくなるかと思います。

・ドンキホーテ

・西友

・楽天

まとめ

この時期に何が良く売れるのかな?

ということを常に意識しながら仕入れをすると

様々な商品に可能性を見出すことができるでしょう。

ここで紹介した商品をみんなよりも半歩先に仕入れることで、

利益の出る商品を比較的簡単に見つけることができるかと思います。

売れ始めたから仕入れても問題なく儲かりますが、

半歩先に仕入れることで、

仕入れられる商品数が多くなり、

結果的に利益も大きくなります。

季節がせどりの全てではありませんが、

良い指標になるので必ず活用した方がいいですね!

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!



シェアする

フォローする