シェアする

せどりを1年間継続してきて思うこと

こんにちは、古瀬です。

この記事では、僕のこれまでの歩みと、

今後の展望について書いていきます。

僕がせどりというビジネスに本気で向き合ってきて約1年が経ちました。

その当初、初月から利益ベースで20万円を達成し、

「せどりって正しいやり方でやればこんなに稼げるのか。。」

と驚いたことを今でも覚えています。

その当時から僕の運営するこのサイトを更新するたびに

見にきてくれている方がいるのも知っています。

すごい嬉しいことですし、それが励みにもなり、

不定期ではありますが更新し続けられた次第です。

改めて思う再現性の高さ

せどりは再現性が非常に高く、

やればやるだけ儲かるビジネスであることは間違いありません。

僕が現在進行系でせどりで稼ぐ傍、

教える活動というのにも力を入れてきました。

一緒に仕入れに回ったり、行き詰まってしまった箇所を解決していったりと

僕自身が勉強になることも非常に多かったです。

そして、全国にせどりで稼ぐ方々を輩出してきました。

このことにより、改めてせどりって再現性が高いなと思いました。

資金が膨らむ一方で

この1年間せどりを学生の副業として行ってきましたが、

仕入れに行くのは週1回or2回程度で、

利益として毎月30万円ほどでした。

3月もそのくらいに落ち着いています。

複利の力で資金はどんどん増えて行くと思うかもしれませんが、

なぜ1年経った今になっても毎月30万円程度なのか?

これには2つの大きな理由があります。

・通信講座の作成や、コンサルティング業務、

そして本業により仕入れに行く時間が限られていたため。

(もちろん、1回あたりの仕入れの質は上がっています)

・せどりで出た利益は自分の成長のための自己投資にほぼ全て使っているため

稼いだらすぐに情報発信に回って教える側になって稼ぐ。

僕もそのようにしてきた一人です。

しかし、この方法は再現性が非常に低く、

途中で挫折しそうになった経験もあります。

以前、家庭教師をやっていたこともあり、

”教える”ということに対して抵抗がなかったのが

続けてこれた理由の1つです。

しかし、ある程度の時間を取れる環境にいたからこそ、

行うことができた業務であり、

サラリーマンの副業でコンサルなどは通用しないなと思います。

もう一つの理由である、

自己投資にお金を200万円以上使ってきました。

役に立った教材もあれば、

無料レポートにも満たないゴミみたいな教材もあったんですね。

50万円という高額コンサルに関しては、

50万円でこの内容。。。

とがっかりするものもありました。

30万円でブランド品などの輸入販売ができるという

コンサルティングもどきでは2〜3万円程度の古い教材を

3つほど渡されてその後のサポートはほぼなし

というものもあったんですよね。

全部が全部このような詐欺まがいの教材であったわけではありませんが、

5個のうち4個はハズレと思った方がいいです。

これは実際に買ってみないとわからないことであり、

5個の中の1つで有益な情報をゲットできればいい方だと思っています。

お金を捨てる勢いで自己投資したことにより、

いろんな意味で学ぶことは非常に多かったです。

稼いでいる方が口を揃えて自己投資は必要と言いますが、

まさにその通りです。

しかし、自己投資するべきものをしっかりと

見定めることができなければ、

10個買って10個ハズレとかもあり得るでしょう。

むやみやたらに自己投資すればいいという

わけではないんですね。

月商一千万を目指して

もう自己投資は十分だというわけではありませんが、

今後は資金を膨らませるために時間を大切に使っていこうと思います。

人生、日々勉強であり、学ぶことをやめる理由はどこにもありませんからね。

せどり、転売で月商一千万万円以上稼いでいる方もいるわけであり、

僕もそこを目指していくことにしました。

今まで学んできたことにより、

月商一千万突破のルートは見えており、

一番の問題はやはり資金の問題です。

資金があればもっと仕入れができるのに。。

と悩んでいるせどらーも多いかと思います。

この問題を解決するチャンスを得たことにより、

月商一千万というのが実現可能だと感じています。

これを実現させるためには、

せどりに割く時間と外注の数を増やす必要があるんですよね。

起業の可能性は無限大

僕は大学在学中もしくは、卒業後に起業をします。

大学の先生にも宣言していることであり、

後に引くことのできない状態をあえて作り出しています。

就職に逃げるとかそんなことはしません。

周りの人には、

とりあえず就職をしてから起業も考えてみれば?

とよく言われませが、

その就職している時間が勿体無いと思います。

確かに、就職して得られることもあるのだと思います。

自分で事業を起こせば、

月収100万円とか普通に見えてくる世界です。

場合によってはその上もあり得ますよね。

しかし、就職したらどうでしょう?

この数字を達成できる職種は限られ、

年代でも左右されるかと思います。

普通のサラリーマンになったのでは一生かかっても無理な話ですよね。

お金持ちになる方法は基本的に2つしかなく、

ビジネスオーナーor投資家です。

ここを目指していかなければいけないはずなのに、

大学卒業後が従業員スタートでは遥かに遅い。

20代〜30代が一番重要な時期であるので、

このタイミングで成功体験を積まないといけないんですよね。

たくさん勉強していい大学に入っていい企業に就職するというのは

20世紀の古い考えであり、21世紀にそんなことしてたのでは

ラットレース不可避なんだと思います。

挑戦しなければ失敗はないですが、

挑戦しなければ成功もありません。

そして、失敗したとしても

若いうちならいくらでも軌道修正ができる。

結果、諦めなければ必ず成功できるのだと思います。

今後はこのような考えと目標を持ち、

失敗を恐れずに立ち向かっていきたいと思います。

久しぶりにこんなに長い文を書いたので、

ここまで読んでくれている方は非常に少ないのではないかと思いますw

書きたいことが多すぎて上手にまとまらず申し訳ないです。。

あ、この僕の考えに共感してくれて、

ぜひ古瀬京介の元で学び、働きたい!

という方がいたら連絡ください。

事業拡大のために人員確保をしているので。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!


シェアする