Amazonが出品制限を強化!解除方法とブランド一覧

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

こんにちは、古瀬です。

今回の記事では、Amazonの出品規制の動きと、

解除方法などについて書いていきます。

年々、アマゾンの出品規制が厳しくなっている現状にあり、

苦しむ人もいれば、逆に売り上げを上げている人たちもいます。

2016年中旬までは、ドラッグストア、ヘルスアンドビューティー、

食品関係の出品規制のみが厄介なだけでしたが、

有名ブランドの規制も徐々に増えてきました。

この影響は非常に大きく、

稼げなくなる人が続出する大問題ですね…。

出品規制されている有名ブランド

BenQ Japan(ベンキュージャパン)

CANON(キャノン)

BROTHER(ブラザー)

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

CASIO(カシオ)

DJI(ディー・ジェイ・アイ)

EPSON(エプソン)

Ergobaby(エルゴベビー)

FUJIFILM(富士フイルム)

GOPRO(ゴープロ)

Hoppetta(ホッペッタ)

NIKON(ニコン)

OLYMPUS(オリンパス)

PANASONIC(パナソニック)

PENTAX(ペンタックス)

RICOH(リコー)

SIGMA(シグマ)

SONY(ソニー)

TAMRON(タムロン)

Apple(アップル)

大まかにはこんな感じです。

他には、ゲーム関係やおもちゃ(バンダイやLEGO)、フィギュアなども

規制の対象になっている方もいます。

僕の場合は、確認したらAppleくらいしか規制がかかっていなかったので、

過去の販売実績などに応じて出品規制がかかるみたいですね。

けど、Apple製品は出品していたことがあったので、

明確な基準は不明です。

最近、Amazonの出品アカウントを開設した人は上記の全てに

規制がかかっている可能性が高いです。

これは、Amazon転売の参入障壁がグンと上がった感じですね。

なので、しっかりと取り組みんでいる人には追い風であり、

中途半端な人は消えていくので、より稼ぎやすい市場になるわけです。

だからと言って、お小遣い稼ぎ程度に稼ぎたい人には難しいということはなく、

規制がかかっていないジャンルだけでも全然稼ぐことが可能です。

それで実績を作っていき、徐々に規制を解除していけば

問題なく稼いでいけるわけですね。

ただ、最初から楽して稼げるという市場ではなくなってしまいました。

有名ブランドの規制解除方法

有名ブランドの出品規制解除については、

必要書類を送信する

・商品の販売を許可するブランドApple(アップル)からの書類1通

上記、どちらかの書類をアマゾンに提出する必要があります。

ここでは、アップルの例を出しましたが、

基本的にはどの有名ブランドも同じです。

ブランドAppleからの書類を個人レベルで転売をやっている人が入手するのは

ほぼ無理なので、最初に書いてある書類を手に入れるのが現実的でしょう。

メーカーまたは販売業者が発行した請求書を提出する必要があるということですね。

これは卸などからの仕入れが必要になってきます。

ネット卸でも通る場合があるみたいですが、

確実なのはネット販売をしていない卸業者です。

そこで多少のメーカーの商品を仕入れて、

請求書を希望する感じですね。

それか、ある程度の販売実績が認められると、

請求書を提出しなくても許可がもらえます。

僕の場合はこれでしたw

食品、ヘルビ、ドラッグストアの制限解除

この3種類も僕は全て出品できる状態になっています。

ネットでの販売がない卸業者から仕入れ、

Amazonの要求通りの請求書を作成してもらう。

これが全てです。

抜け道などはなく、正攻法で進むしかないんですね。

地元の卸はタウンワークなどで探せば意外と簡単に見つかります。

個人レベルだと相手にしてくれない所も多いですが、

しっかり対応してくれる所もあります。

こればかりは、どこどこから仕入れて請求書もらえるよ!

とお教えすることができないので、

お住まい付近で対応してくれる業者を探してみましょう。

まとめ

年々、アマゾンの出品規制が厳しくなるのはもうわかりきっていることなので、

今後規制がなくなるなんてことはまずないでしょう。

なくなるどころかもっと厳しくなる可能性の方が高いかと思います。

先延ばしにすると、永遠に出品できない状況となり、

大きな機会損失につながります。

もちろん対策として、Amazonに固執せずに他の販路(ヤフオク、メルカリなど)

で販売すれば問題ないと思いますが。。

なので、思い立ったら即行動して即解除できるようにしましょう。

人数限定とはなりますが、LINE@にて規制解除のアドバイスを実施しているので、

まだお友達登録していない方は是非登録してくださいね!

友だち追加数

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!



シェアする

フォローする