店舗せどりで稼ぐために準備すべき事

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

こんにちは、古瀬です。

今回の記事では初めてせどりを実践する人向けに何をどうしたら稼ぐ事ができるのかを説明します。 主に店舗せどりですね。

せどりで準備するもの

スマホを持っていることが最低条件です。

これがないと商品リサーチができないので必須ですね。

最近では、アンドロイド端末でも問題なく稼げるアプリがリリースされたので、

iphoneではなくても大丈夫ですが、iphoneの方が使い勝手がいいと思います。

せどりを行なっていく上で、

商品をリサーチするためのスマホアプリが必須になります。

app storeで無料ダウンロードできるアプリ(Amacode)が非常に有能です。

amacode と検索すれば出てきます。

有料アプリでもいいくらいの性能なので、

サクッとダウンンロードしちゃいましょう。

あと、本気でせどりをやりたいって方は

「KDC200」とゆーバーコードスキャナを買うべきですね。

[amazonjs asin=”B00IB5KSRG” locale=”JP” title=”Koamtac バーコードスキャナ データコレクタ KDC200i Bluetooth搭載”]

これがなくても稼げるけど、効率が何倍にも跳ね上がります。

このスキャナ、値段が少し高いと思うけど本気で稼ぎたいなら買ってください。

すぐにKDC200の代金くらい稼げるので。

自分も最初、これは高いよ。。

って思ったけど秒速で新品を買いました。

(中古でも使えれば問題ないです。)

稼ぐための投資を渋るようじゃ一生稼げません。

稼ぐため、学ぶための投資をするようになったら僕も稼げるようになりました。

全部無料で揃えて、稼ぎまくるぞ!!

っていうのは稼げるかもしれないけど一瞬だけなことが多いですね。

一瞬だけ稼げるより、長期的に堅実に稼げた方がよくないですか?

一瞬だけ大金稼ぎたいって人は

せどりは向いていないと思うので他に方法を探してください。

僕はそんな方法は基本ないと思うし運ゲーなことが多かったり、

資金が何百万何千万って多くないときついんじゃないかなって思います。

せどりで稼ぐ流れ

ちょっと話逸れちゃったので戻って、

せどりの流れを説明します。

①お店の商品をアプリを使ってアマゾンでの売価を調べる

(アマゾンの方が価格が高いかどうか)

②「モノレート」ってサイトを使い実際に売れている商品なのかを分析

③実際に売れていて、利益が出ることがわかったら仕入れる

④仕入れた商品をアマゾンの倉庫に送る

⑤その商品が売れたらアマゾンがお客さんに発送

⑥自分の口座にお金が入金される

これだけですw

せどりって究極的に作業ゲーなのでこの①〜⑥を繰り返して

お金がどんどん増えますよってこと。

慣れてくれば、売れる商品なんてバンバン見つかるので行動したらした分だけお金が増えます。

お買い物ついでに仕入れとかも全然できちゃうわけです。

旅行ついでに仕入れとかもw

旅行に行って帰ってきたらお金が増えてたなんてことも可能なんですよね。

そこが魅力の一つでもあります。

まとめ

準備してほしいのはスマホとアプリとKDC200だけ。

アマゾンで販売する場合はPCがあった方が便利です。

あと、どうしても商品を購入するので

最初から多少の資金は必要になります。

最低10万、いや30万くらいはほしいところですね。

扱う商品のジャンルによっても変わってくるので一概には言えないですが、

低単価な商品を中心に仕入れていけば少なくても可能ではあります。

そして、この①から⑥のサイクルを具体的にメールマガジン登録者限定で

メール講座という形でお伝えしています。

ぜひ、登録してせどりを学んでみてくださいね!

限定プレゼントもあります!

コメント