お金持ちになる人と貧乏になる人の最大の違い

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

こんにちは、古瀬です。

今回の記事ではお金持ちになる人と貧乏になる人の

最大の違いについて書いていこうと思います。

お金持ちが大切にしているもの

お金持ちである株式会社の社長を例にとると、

株式会社の社長の最大の目的は 株主に利益を還元することだと思います。

会社を支えてくれている株主のためにお金を有意義に使い時間を作り出し、

その時間を使って自分自身をどんどん成長させていくのです。

この自分自身が成長するために一番大切になってくるのはお金ではなく、

「時間」

時間があることによって 知識を身につける→お金が発生

新しい事業に取り組む→お金が発生

指導者として学んだ知識を伝達できる→後にお金が発生

このようにありとあらゆることでお金を稼いでいくことができるのです。

この稼いだお金を使い時間を生み出すことができます。

・タクシーに乗り、移動時間も仕事する

・自分でなくてもできることは外注に任せる

・自動でやってもらえるツールがあればそれに投資する

上の3つの例はせどりでも当てはまります。

・自分でなくてもできること(アマゾンへの出品作業など)は外注に任せる。

・自動でやってもらえるツール(価格改定ツールやせどりすとプレミアムなど)に投資をする。

このようなことをしてお金を使い時間を生み出し、

その生み出した時間でお金を生み出すサイクルこそ

お金持ちがやっていることではないかと思います。

お金が増えるサイクル

お金を適切に使う

→時間ができる

→その時間を自分の成長のために使う

→お金を稼ぐことができる

→その稼いだお金で時間を買う

このようにプラスのサイクルが循環しお金がどんどん稼げるようになり、

一般的に言われるお金持ちになるのです。

自分の過去のバイト先の店長も、

「俺は体力、時間をお金で買ってる」

とか言ってて聞いた時は

「ん?何を言ってるんだ?無駄使いじゃないかなw」

って思ったけどその理由がこれだったんだなって納得できた。

その店長が出勤場所まで車で2時間くらいかかっていたので、

仕事が忙しかった日は近くのビジネスホテルに泊まったり、

その場合の出勤にはタクシーを使っていました。

そうすることによって睡眠時間を確保したり、

次の日の仕事の効率を高めているんだと思います。

貧乏人が大切にしているもの

逆に貧乏人(ここではクレヨンしんちゃんの家庭を例にとります)は、

・近所のスーパーでお肉が500円で販売

・隣町のスーパーではセールでお肉が300円で販売

って広告があったら、しんちゃんのお母さんの”みさえ”は間違えなく

隣町まで自転車を使い300円のお肉を買いに行くでしょう。

たった200円安いという理由だけで数十分、

もしくは数時間という時間を無駄にするのです。

この、お金をいかに使わないかを大切にするんですね。

主婦なんて暇なんだから別にいいじゃんって思うかもしれませんが、

在宅でも稼げる副業なんて山ほどありますからね。

ましてや、子供がいたら家事なども増え、

暇な時間は少ないと思います。

お金を節約するために時間を使うなら、

その時間をお金を稼ぐために使っていたらもっと有意義なはずです。

お金持ちと貧乏人の最大の違いはここにあると思います。

お金持ちになれない人はお金を節約するために時間を無駄に消費し、

自分自身の成長が全くないのです。

なので一番に考えるべきことは、

お金を節約するのではなくお金を増やすことに頭を使うべきってことです。

もちろん、お金を貯めるためには無駄な出費を抑えることは大切です。

まとめ

お金は使えばなくなりますが、お金を時間に変えて

その時間で知識を身に付ければ一生涯に渡って消えることのない財産となります。

このように【知識という財産】を沢山蓄えていく事こそ

経済的な自由を手に入れるための第一歩です。

僕がたくさんの学びを提供しているメールマガジンを配信しているので、

登録してみてくださいね。

→ http://briefbogen.biz/magazine/

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a_%e5%8f%a4%e7%80%ac%e4%ba%ac%e4%bb%8b_300-250

友だち追加数

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします!



シェアする

フォローする