自由な起業家になるための、せどり・転売・輸出入など物販関係の情報やマインドセットについて配信していくブログです。

自由な起業家戦略

せどり・転売

送料を一番安くする発送方法の選び方【メルカリ、ヤフオク、Amazonなど】

更新日:

 

今回の記事では、ネットで商品を販売した際に

お客さんに最安値で商品を発送する方法の

選び方などについて解説していきます。

 

 

送料をいかに安く抑えるかによって、

手元に残る利益も大きく変わってくるので、

安い発送方法を商品の大きさや重さを参考に選んでいきましょう。

 

 

メルカリや、ヤフオク、Amazon(自己発送の場合)

などで商品を発送する際には必ず送料がかかります。

 

 

ヤフオクでは落札者が送料を負担する場合が多いですが、

メルカリは出品者が送料を負担しなければ

商品が売れにくくなってしまうんですよね。

 

 

なので、送料をいかに安く抑えるかが非常に大切になってきます。

 

小型、中型、大型の商品の3つに分類分けをして

解説していきますね。

 

 

小型の商品を発送する場合

 

 

小型の商品を発送する場合には主に3種類の方法があります。

 

この3種類が、一般の方が簡単に送れる方法としては

一番安い発送方法になると思います。

 

 

定形外郵便

 

定形外郵便は日本郵政が行うサービスで、

日本全国、どこに発送しても

重量によって決められた送料で一定です。

 

北海道に発送しても、沖縄に発送しても一定なんですね。

 

 

大きさは縦横長さの合計が90cm以内規格外の料金で発送できます。

 

厚さが3cm以上で1kg以内の商品であれば、

定形外郵便が一番安いかと思います。

 

しかし、保証などについては、オプションをつけないとないため、

書留などをつけると割高になってしまいます。

 

 

追跡や、保証等はないため、そこがネックにはなりますが、

今まで定形外郵便を利用してきてトラブルは一度もないので、

基本的には問題はないかと思います。

 

しかし、高額な商品を発送する際は控えるか、

オプションで簡易書留などの保証を付けた方がいいですね。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

定形外郵便

 

 

クリックポスト

 

 

クリックポストの最大の特徴は

日本全国一律185円というところです。

 

 

 

サイズ、重さは上の通りです。

 

衣料品やCD,DVD、雑誌などの本を発送する際に向いています。

 

このサイズに入る商品ならどんなものでも発送することができます。

 

クリックポストは追跡ができるので、

発送の安心度では定形外郵便を上回ります。

 

 

ポストからでも差し出せるのもメリットですね。

 

 

しかし、送料の支払いはヤフーウォレットでの支払いのみなので、

クレカ、デビットカードでの支払いになります。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

クリックポスト

 

 

レターパックライト

 

クリックポストで送れる大きさだが、

重さが1kg以上ある場合はレターパックが安いです。

 

 

こちらは360円で日本全国一律です。

 

 

4kgまでの重さを送ることができるので、

定形外郵便と使い分けることができますね。

 

専用の封筒ををもらうことができるので、

梱包についても多少楽になります。

 

 

レターパックは郵便局の窓口に行くと利用することができます。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

レターパック

 

 

中型の商品を発送する場合

 

中型の商品を発送する際に安い発送方法は、

ゆうパック or ヤマト宅急便を使い分ける必要があります。

 

過去にはこBOONというサービスが最安でしたが、

今はなくなってしまったので、

上の2つの方法ですね。

 

ゆうパック

 

ゆうパックは箱の大きさ、配送先によって値段が変動します。

 

値段に関してはこちらを参照してください。

 

ゆうパック

 

 

2018年10月にアプリでの宛名登録、発送手続きで、

大幅に値引きされるので、活用した方がいいですね。

 

持ち込み割引なども有効活用しましょう。

 

 

ゆうパックスマホ割

 

 

ヤマト宅急便

 

料金形態はゆうパックと似ていて、

箱の大きさと配送場所によって値段が変動します。

 

ヤマト宅急便料金詳細

 

ヤマト宅急便には

 

・クロネコメンバー割

・クロネコメンバー割BIG

 

の割引サービスがあり、

こちらを利用すると安く発送することが可能です。

 

 

 

大型の商品を発送する場合

 

 

基本的に発送する機会は少ないと思いますが、

160サイズを超える場合や、同じ住所に複数の商品を送る場合などには、

ヤマト便がオススメです。

 

ヤマト便

 

ヤマト運輸のサービスで、

160サイズ以上の商品を送る際には、

ヤマト便を使うといいです。

 

自宅まで集荷にも来てくれるので、

重い商品をわざわざ運ぶ必要もないです。

 

 

送料は発送先や重量によって変動します。

 

 

AmazonのFBA納品の際にもヤマト便が安くて便利です。

 

同じ発送先に何個も商品を送る際に破格で発送することができます。

 

 

送料は下記のURLから簡単に計算できます。

 

ヤマト便料金表

 

担当するドライバーによって、値段が上下する場合があるので、

そこは注意が必要ですね。

 

 

まとめ

 

商品の重さは寸法によって発送方法を選択することで、

送料を安く抑えることができます。

 

しっかりとお客さんに商品が届けば、

どの発送方法を使っても変わらないので、

最安値で送れる方法を探しましょう。

 

 

そうすることで、商品を販売した際の手元に残る利益が

多くなりますからね。

 

 

最近ではメルカリ専用の発送方法があったりと、

発送方法も増えているみたいなので、

 

「これで送った方が安いよ!」

 

など教えてくださる方がいたらコメントお願いします。

 

 

僕も安い発送方法を見つけ次第、

記事を更新していきますね。

 

 

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
せどりノウハウ記事一覧
稼げるようになる考え方まとめ

-せどり・転売

Copyright© 自由な起業家戦略 , 2018 All Rights Reserved.