SNSでも有益な情報を配信してます!

せどりツール せどり・転売

価格改定&電脳せどりができる神ツールを徹底解説【D-plus】

おすすめの価格改定ツールが知りたい。

価格改定ツールが必要なの?

D-plusで使える機能を知りたい。

こんなお悩みについて解説していきます。

 

 

僕が実際に3年間ほど愛用している

 

「価格改定ツール D-plus」

 

について解説、レビューしていきます。

 

これがなかったら、

効率良く稼ぎ続けることができなかったと思います。

 

 

結論から言ってしまうと、

Amazon転売を行なっている方は必ず導入した方がいいツールです。

 

 

出品作業にかかる時間が10分の1以下になり、

常に価格改定をしてくれるので商品が売れる速度を実感できます。

 

 

そして、電脳せどりもできてしまう魅力もあります。

 

 

デメリット等も包み隠さず解説していきます。

 

 

せどりに必須の価格改定ツールとは?

 

 

価格改定ツールとは、値段の変動が激しいAmazonにて、

自動で価格を最安値にしたり、指定した金額に変更することができるツールです。

 

最安値でなくとも、最高値のカート価格に調整することもできるので、

常に売れやすい金額に自動で改定してくれます。

 

 

価格改定を行うことによって、商品が売れやすくなるため(カートを取得しやすい)

商品の回転率が上がり、結果的に売り上げも上がります

 

 

自分でも手動でAmazonの在庫管理画面から価格の変更はできますが、

常に価格の変動に対応することは不可能ですよね?

 

 

1日に1回価格改定を行なっている方もいるとは思いますが、

売れたはずなのに、価格が変更されていなくて機会損失をする場合があります。

 

 

また、急激な売れ行きにより、孤立最安値になった場合、

もう少し高く売れたのにって場合もあるかと思います。

 

 

導入のタイミングとしては、

出品数が50商品を超えてきたあたりですかね。

 

30日無料でお試しできるので、

すぐに導入しても問題はないです。

 

 

価格改定という単純作業は機械に任せて、

生まれた時間で商品のリサーチなどをする方が効率的です。

 

 

 

面倒な出品作業が高速でできる

 

Amazonセラーを使って出品作業をしている方は、

1つ1つ商品を登録していくのに、

 

「時間がかかり面倒だなー…」

 

って思っている方も多いかと思います。

 

 

このツールを使うと、出品作業も効率化することができます。

 

冗談なしで通常の10分の1くらいの時間で出品作業が終わりますw

 

 

コンディション文などもテンプレを登録することができるので、

新品出品の際だけではなく、中古出品の際も威力を発揮します。

 

 

ネットサイト上で使えるツールなので、

在庫状況の確認や出品作業はどのPCでも行うことができます。

 

PCにインストールする必要などはありません。

 

 

つまり、出品作業を外注化した際には、

外注している方のPCでも出品作業ができ、

Amazonセラーにログインする必要がないので、

安全性も高く、作業効率も格段に上がります。

 

 

在庫、売り上げ管理でモチベーションが上がる

 

マメな人は、1つ1つの商品の利益や在庫額をエクセルファイルで

管理している方もいるかもしれませんが、たいていの人はそこまではせず、

数円単位での利益を把握できている人はまずいないでしょう。

 

 

このツールを使うと、

 

・販売個数

・売り上げ

・仕入れ金額

・手数料

・粗利

・利益率

 

などを月単位、年単位で確認することができます。

 

 

グラフと数字で視覚的に確認できるのは、現状把握が素早くできます。

 

 

また、粗利の数字が上がってくると楽しいし、

モチベーション維持にも繋がります。

 

 

他社の価格改定ツールとの比較

 

D-plus以外にも、せどりで利用できる価格改定ツールはあります。

料金面ではズバ抜けてD-plusの利用料が安いです。

 

D-plus 月額3980円(上位プラン 月額6578円)

プライスター 月額 5280円

マカド 月額 4980円

 

使える基本的機能に関しては、どれも大差はないです。

つまり、だいたい同じです。(操作性など細かな差はあります。)

 

なので、最安のD-plusがおすすめです。

 

 

D-plusのプランはどれがおすすめ?

 

D-plusには4種類のプランがあります。

 

 

結論としては、ライトプランで十分です。

 

 

価格改定できる商品数も2000商品まで対応できるので、

月商1000万円レベル以下なら2000商品もあれば十分です。

 

 

個別価格トラッキングを利用して、

電脳せどりをしたい場合や2000商品を超えた場合は、

アップグレードも視野ですね。

 

 

出品作業の効率化と、価格改定の自動化が目的ならば、

ライトプランでOKです。

 

 

価格改定ツールのはずが、電脳せどりもできるw

 

自分が出品した商品はもちろん、

好きな商品をツールに登録しておくとトラッキングしてくれます。

 

 

安くなったらはもちろん、高くなった場合も

お知らせをメールでもらうことができます。

 

 

お知らせをもらう条件は自分で決めることができるので、

自分のお好みに改造することができます。

 

 

プレ値になって売れてからお知らせということもできるので、

ライバルよりも半歩先に、そして安全に仕入れができるようになります。

 

 

 

ランキングが高い商品を片っ端から登録して、

Amazon在庫がなくなり、プレ値になった瞬間にお知らせをもらい

店舗で回収って流れも可能です。

 

 

僕もその手法はもちろん、リピート仕入れや、

Amazon刈り取りにも使わせてもらっています。

 

 

上位プラン限定の機能になりますが、

この機能だけで、月額費用の何十倍もの利益を得ることができています。

 

 

ツールの詳細はこちらから

 

 

まとめ

 

実際にこのツールを使い始めてから価格改定はもちろん、

出品作業、電脳せどりも効率化できています。

 

 

デメリットとしては、

 

・月額費用がかかる。

・価格改定の下限値を設定をしておかないと、

Amazonの在庫復活の際などにAmazon価格に改定されてしまう。

 

くらいです。

 

明らかデメリットよりもメリットの方が多いのは間違いないです。

 

 

月額費用に関しては、1人の外注を雇う感覚で使えば全く気にならない価格ですし、

なんなら電脳せどりもできるので余裕でペイしますw

 

 

価格改定に関しては、出品の際に下限値を設定しておけば、

それ以下の価格に改定されることはないですし、

デメリットではありませんね。

 

 

今なら30日無料で使えるので、

D-plusの威力を体験してみるといいかもしれないです!

 

 

30日無料で使ってみる

 

 

※こちらからD-plusを登録してくれた方には、プレゼントを用意しています^^

ぜひ、LINEなどで連絡してくださいね!

 

有料スクール無料キャンペーン中!

おすすめ記事一覧

1

  楽天市場で仕入れができるのか知りたい。 どのようにすれば効率的なのか知りたい。 具体的な利益商品があるなら知りたい。 こんな疑問について解決をしていきます。     ...

2

おすすめの価格改定ツールが知りたい。 価格改定ツールが必要なの? D-plusで使える機能を知りたい。 こんなお悩みについて解説していきます。     僕が実際に3年間ほど愛用して ...

3

  ドン・キホーテで仕入れができるの知りたい。 仕入れをする際のコツを知りたい。 ドンキせどりで便利な裏技を知りたい。 今回は、こんなお悩みについて解説をしていきます。   僕自身 ...

4

  フィギュアのジャンルで転売ができるのか知りたい。 具体的な稼げる手法を知って、稼ぎたい。 フィギュアせどりの注意点があれば知りたい。 今回は、こんなお悩みについて詳しく解説していきます。 ...

-せどりツール, せどり・転売

Copyright© 自由な起業家戦略 , 2022 All Rights Reserved.