SNSでも有益な情報を配信してます!

コラム

詐欺られて130万円失ったあげくブチギレられた話

 

こんにちは、古瀬です。

 

今回は、僕の失敗談について

恥ずかしいですが赤裸々に語っていきますw

 

失敗の体験は恥ずかしいので、

他人に話したがらない人が多いのですが、

成功話より100倍くらい価値があります。

 

 

でも、成功事例よりも、失敗事例の方が、

ネット上に情報は少ないんですよね。。

 

 

結構な長文になっているので、

時間がある時にゆっくり読んでみてください。

 

 

自己投資の目覚め

 

このお話は僕が大学を留年して、

大学の3年生をやり直していた時のことです。

 

 

自己投資を開始して、様々な教材や通信講座を買いまくり、

勉強しまくって稼ぎ始めた時でした。

 

 

「あれ、自己投資しまくればその分利益帰ってくるじゃんw

 

成功者に共通する考え方の

 

【自己投資を積極的に行う】

 

を確信したタイミングでした。

 

 

 

この時、大学生ながらも

せどりでの収入が20~30万円ほどありました。

 

 

つまり、毎月稼いだ額を自己投資に

ほぼ全額投資していたレベルです。

 

 

せどりの知識に関しては、

その時集められる分野はだいたい集め終わり、

自分でノウハウを開発したりもしていました。

 

 

ここで、

 

 

「せどり以外でも収入の柱を作ろう!」

 

 

と思い、Twitterで稼いでいて凄そうな人を探しては、

アポを取って都内に出向き話をしたりしました。

 

 

 

累計30人くらいの人と会って直接話したりしてました。

 

 

Iさんとのアポが終わりの始まり

 

そこでまず会ったのが、Iさん。

 

 

ビジネスの情報交換をしながら、

話しを進めていくと、

 

Iさん「僕がビジネスを教わっているすごい人(Fさん)がいるんだけど会ってみない?」

 

と話しを持ちかけられました。

 

僕「はい!喜んで!」

 

 

Fさんと会う約束をすることができました。

 

 

しかし、この時が悪夢の始まりだと

知る人は誰もいませんでした笑

 

 

Iさんが既になかなか稼いでいる方だったので、

その人がビジネスを教わっているFさんはどんな人なんだろう?

 

 

と内心ワクワクしていました。

 

 

すんごい社長がいるんだけど紹介しようか?

 

そして、Fさんと会う日になりました。

 

 

実際に会ってみると30代後半と思われる

今までアポを取った中では

なんというかガタイが良く背の高いオーラが一味違う方でした。

 

 

Fさんと僕がやっているビジネスなどの情報交換をしていくうちに、

 

 

Fさん「すんごい社長(Y社長))がいるんだけど紹介しようか?

表に出ない人だから会うのに3万円の手間賃取るけど大丈夫?

でも、すごい勉強になると思うよ!」

 

 

こう言われました。

 

 

その時の僕は

 

 

「会うのに3万!?ビジネス界のアイドルなの!?

いや、こんな機会ないと思うし会うしかないでしょ!!」

 

 

こう、すぐに決断して、

3万円を支払い、Fさんは電話でY社長とのアポを取ってくれました。

 

 

いやー、この時の僕はアホでしたね笑

 

 

チャレンジ精神と人を信じる力は誰にも負けてなかったかもw

 

 

 

稼げるようになってから100万円くらいもらえればそれでいいよ

 

 

こうして、Y社長とアポの日になりました。

 

見た目は40代くらいの方で、

明らか稼いでいそうなオーラが出ていました。

 

 

その時、Fさんも同席で東京のY社長のオフィスで

情報交換(3万円分の軽いコンサル?)をしました。

 

 

Y社長「おれがビジネス教えようか?一緒にやってみる?」

 

僕「え!?それはぜひお願いしたいです!!」

 

 

IさんからFさんそしてA社長と2人を経由して会ったというだけで、

雲の上の存在だと勝手に思い込んでいました。

 

 

それに加え、

メディアを持っていたり、兄弟が弁護士をやっているとか、

不動産鑑定士とか様々な資格を持っているY社長。

 

 

そんなY社長と一緒にビジネスができると考えたら、

断る理由がありませんでした。

 

この時、新たな収入の柱を作ろうと

切磋琢磨していた時期だったので。

 

 

Y社長「もちろん、無料は難しいけど、コンサル費を払うの稼げるようになったら

100万円くらいもらえればそれでいいから〜。

パッと初めて会う人に3万円払えるのは気に入った!」

 

 

 

その時の僕の内心

 

「なんて優しいんだ… 最初に3万円払ったのもあって、サービスしてくれたのか!」

 

こう思っていました。

 

 

そして、簡易的な契約書(金銭的な文言は確認していません)にペンでサインをして、

免許書のコピーを取られました。

 

 

ここからが、逃げられないとっておきの罠の始まりです…汗

 

 

Y社長との全5回ほどの対面コンサルティング

 

僕は1週間に1回東京に行き、

 

Y社長との1対1のコンサルティング(笑)

 

が始まりました。

 

今思えば、

 

 

競争優位の戦略だったり、

ゲーム理論など

 

 

MBA関連の書籍に書いてあるような内容を

一方的に説明を受ける形のものでした。

 

 

その時の僕は、知らない事だらけで、

勉強になるなーと思っていました。

 

今思うと、完全に勉強不足ですよね笑

 

 

それと、Twitterでの集客方法について教えてもらいました。

 

これに関しては、とにかく人とアポを取れるようにするという事で、

アポを取って、Y社長を紹介してくれと言った内容でした。

 

 

この時、僕は何かがおかしいかな!?

 

 

と思い始めていましたが、

特に気にせずスルーです。

 

 

毎回、コンサルティング(笑)が終わると、

Y社長が渡す紙に

 

「今日もコンサルティングを受講しました。」

 

のチェックとサインをさせられました。

 

 

 

ここで僕の頭の中では、稼げるようになったらコンサル費を支払う。

(裏を返せば、Y社長から教えてもらう内容で稼げなければお金は支払わない)

 

 

という思考だったので、

騙されたりすることはないなと考えていました。

 

 

そして、全5回が終わると、

 

Y社長「Fさんと協力して、アポ取った人を私に繋いでね。

その繋いでくれた人が詐欺的な案件を持っている人だったら、

更正させるためにお金取ってその分(10万円)をバックするから」

 

といった内容でした。

 

 

つまり、こんな内容です。

 

1、詐欺的な案件を持っていそうな人とアポイントを取る。

2、その人の気持ちがいいように営業を受けて、

「その案件やってくれそうな人がいます!」

と言って、Fさんに繋ぐ。

3、Fさんが説得をしてY社長に繋ぐ

4、Y社長が説き伏せて、

「詐欺的な案件をやめてうちのコンサルティングを受けなさい」

と言って、お金を取る。

5、僕に10万円が入ってくる。

 

 

詐欺的な案件とは、その時に流行していた仮想通貨の案件が多かったです。

 

 

Twitterをひらけば、仮想通貨は稼げる!

みたいなツイートが多かった時期ですw

 

 

この時の僕の認識は、

 

 

「詐欺的な案件を持っていそうな人とアポイントを取って、

その人をY社長のコンサルに誘導すれば、僕に10万円入ってくるのか!」

 

「でも、僕は詐欺的な案件を持っている訳でもないし、

パトロール隊の一人として、コンサル費はそれで稼いだら払えばいい仕組みか!」

 

 

こう考えていました。

 

というか初見なら誰でもこう考えないかな?w

いや、考えないかw

 

 

しかし、現実は違ったのです。。。

 

 

入りと出は分けたいから役場に行こう

※写真はイメージです

 

Y社長との一連のお話は終わり、

Fさんとのアポの日のことです。

 

 

Fさん「お金の入りと出は分けたいからさ。おれが既にY社長に70万円分払ってあるから、

ここにサインして。」

 

 

と言われ渡されたのが、

130万円のコンサルティング契約書とY社長へ支払った70万円分の領収書です。

 

 

この時の僕の心の中、

 

 

「むむ???アポを繋いで稼げるようになってから支払うんじゃなかったの?

そもそも、130万円???そんな金額聞いたことない。。。

70万円分だけとりあえず払えばいいのかな?

いや、70万円も今すぐ払えないぞww

でもコンサルティング受けちゃったしなー(僕のサイン済み)

あれ?詰んだの?この状況から逃げられないかな??

いや、何かの間違いだよね。。。」

 

 

 

ここで、こう尋ねました。

 

 

僕「あれ?稼げるようになってから払う仕組みではなかったのですか?」

 

Fさん「そんなこと言った?もうコンサルティングは受けちゃってるし、おれはもう古瀬のために立て替えてあるからさぁ。」

 

 

がたいが良く、背の高いFさんにそう言われたら

逃げ切ることができない盤面でした。

 

 

僕「わかりました…」

 

 

僕の負けを確信したタイミングでした。

 

 

この時の僕は、

 

「払ってもらった70万円をFさんに返済するばいい」

 

と思っていました。

 

 

 

Fさん「そしたら、次回役場に行くから付き合ってよ。ハンコと免許証持ってきてね」

 

 

と言われました。

 

僕はなんのことか良く説明を受けなかったので、

よくわかりませんでした。

 

 

今思うと、

もしかしたらここでなら

逃げ切れるタイミングだったのかもしれません。。。

 

 

でも、コンサルティング(笑)は既に受けてサインもしてしまっているし、

もう無理なのでは…

 

と考える自分がいました。

 

 

そして、Fさんと役場に行く日になり、

実際に足を運びました。

 

その時に、

「コンピューター関連の仕事をしていることになっているから、そう言ってね。」

とFさんに言われました。

 

 

そこで、公正証書と呼ばれる書類には

 

「130万円のコンサルティング費用を毎月5万円の分割で返済する」

 

という文言が書いてあり、公証人と呼ばれる人が、

確認をしながら同意を求めてきます。

 

 

 

公証人「支払いの合計は130万円でお間違えないですか?」

 

 

 

僕の内心は、

 

「あれ!?130万円全て、自分持ち!?

70万円だけじゃなかったの!?

役場に来た理由ってこれかーw

自分バカすぎんだろw」

 

 

ここで、Fさんにこう尋ねました。

 

 

僕「70万円だけじゃなかったのですか?」

 

Fさん「◎$♪×△¥●&?#$!」

 

 

何を言っているかわからなかったですが、

威圧で察しました。

 

 

役場が何かも知らない無知な僕はこう理解しました。

 

 

コンサルティングの費用を分割して支払う義務を与えることを

ガチガチに縛るための場所だと…

 

 

ここで、最終的にサインをしてしまいました。

Fさんの圧にやられました。

 

本当に情けないですw

 

本当に返済していけるのだろうか?

 

そして、この事を相談できる人は誰もいなかったです。

というよりか、恥ずかしくて誰にも相談したくなかった…

 

 

これから始まる、2年以上毎月5万円を支払う地獄。

(この時、他の方のコンサル費(毎月5万円)が6ヶ月分もありました。)

僕は学生。

バイトはしていない。

せどりだけはできる。

学校はそこまで忙しくない。

でもバイトをしたら負けだと心の中では宣言をしている。(謎の宣言w)

 

 

もう、せどりと情報発信で稼いでいくしかない!!

 

 

という決意がありましたね笑

 

 

アポイントを取ってFさんに繋げるお仕事

 

 

サインをしてしまった僕は、毎月5万円を支払うという義務が生まれました。

他の方のコンサル費を合わせると毎月10万円…

 

 

親に頼りたい気持ちもありましたが、

留年して迷惑をかけている分、

これ以上の迷惑はかけられないと思い、

必死にせどりと情報発信で収益を上げていきました。

 

 

完全に究極背水の陣です。

 

 

毎日寝る前は胃が痛くなり、

悩まされる毎日。

 

 

途中、公正証書について何度も調べましたが、

言い逃れすることはできなさそうでした。

 

クレカの支払いがキャッシュフロー的に間に合わなくなりそうな時も…

 

色々な面で精神的ダメージが多く、

「自分の力でお金を多く稼ぐには」

と考える毎日でした。

 

 

 

稼ぐ方法として、教えてもらった本筋のビジネス(笑)の

 

「Fさんに人を繋げて稼ぐ方法」

 

もありましたが、

そもそも、僕自身がそんなことをされた以上、

他の人を巻き込みたくないと思いました。

(もちろん、最初はこの方法で稼ぐぞ!と意気込んではいましたよ笑)

 

 

なので、そのビジネスをやることに乗り気ではなかったので、

Fさんから紹介料は1円たりともらっていません。

 

 

アポは難しいみたいだから、これならいけるよ!

 

終わりの始まりから2ヶ月後。

 

 

正直、この頃にはFさんを1ミリも信用していませんでした。

 

 

なのですが、どうしても伝えたいことがあるということで、

都内に行きたくはなかったですが、なくなく行く事にしました。

(130万円分の元を取れるなら取ろうと思ったのもあるかも)

 

 

都内のカフェにてFさんとのアポです。

 

 

Fさん「最近めっちゃすごい人に会ったんだよねー」

 

僕「どんな人ですか?」

 

Fさん「おれが今まで一番信用してなかった、ネットワークビジネスでめっちゃ稼いでる人!」

 

僕「すごいですね。」

 

Fさん「結構上の人(※1)なんだけど、おれが1枠だけの募集に選んでもらったんだ!」

 

僕「すごいですね。」

 

Fさん「古瀬もこれなら絶対に稼げると思うから、やってみなよ!」

 

 

※1

ネットワークビジネス 略してマルチ商法(ネズミ講)

での上の人とは、紹介した人の人数が多く、

そのまた下にも多くの人が紹介され、

ピラミッドで例えると最上部にいる人のこと。

つまり、結構稼いでいる人。

もちろん、真偽不明です笑

 

 

以後、それに関しての説明30分くらい。

 

話を聞くに、毎月3万円を支払う形で、

何かの健康食品?を買います。

それを売ったり、使ったりするのは自由。

 

その3万円の会員を1人でも紹介すれば、

僕に毎月1万円入ってくるみたいです。

 

つまり、3人紹介すれば、

毎月の支払い額はペイできて、

それ以上の紹介は全てプラスになるとのことでした。

 

Fさん曰く、こんな美味しい条件は他にないそうです。

(Fさんも色んな人と会っている方なので、それは本当かも?)

 

でも、この時の僕は、Fさんへの信用はゼロ。

いや、完全にマイナスでした。

 

どんなに美味しい話であろうと、

僕がお金を払うものは断固拒否する予定でしたが…

 

 

Fさん「めっちゃいいでしょ?ここのプランで、ここにサインすればOKだよ!」

 

 

僕は、いつものFさんの圧にやられてサインしそうになりましたが、僕も男です。

しっかり断る勇気を発動させました。

 

 

僕「いや。金銭的にも厳しいので、やめておきます。すいません。。」

 

 

そうしたら…

 

 

Fさん「そもそもさぁ〜。アポは全然繋いでくれないし、何をやってるわけ?怒

・・・(以後怒りは続く)」

 

 

断ったら、ブチギレてきました…

 

 

Fさん「アポは全然繋げないんだから、これぐらいはやれよ。怒 何にもしないで稼げると思ってるの?」

 

鬼の眼光で僕を潰しにきたんです。

 

 

僕は怖さと悔しさで半泣きしました。。。

 

 

でもこの時の僕の決意は固かったです。

これ以上の損失を出しては絶対にダメだと。

生きて帰ってこれなくなると。

 

 

僕「アポを繋げないのは自分が悪いですが、これはできません。」

 

 

その一言で、Fさんも諦めてくれました。

 

 

 

ブチギレされましたが、

僕の完全勝利です。

 

 

ここで、全米が歓喜の渦にw

 

 

初めての勝利に帰りの電車では、

とても清々しかったのを覚えています。笑

 

 

 

 

 

この後も、Fさんと会う機会がありましたが、

大きな出来事はなく、今では完済しています。

 

 

 

都内(SNS)で流行りの詐欺ビジネスモデル

 

最後に勉強として、気をつけたほうがいいビジネスをまとめます。

詐欺と書きましたが、人によって捉え方は違うと思うので、悪しからず。

 

 

大学生が特にカモになりかねないので、

参考にして騙されないでください。

(もちろん、社会人の方も気をつけてください。)

 

 

パターン1(Y社長のモデル)

 

1、稼げる案件があるから紹介するよ!(悪魔の入り口)

Twitter、Facebookに多め。

2、どこ住みですか?などのお話が終わり、都内のカフェで情報交換をする事になることが多め。

3、都内のカフェで情報交換(営業)され、すごい人(上の人)を紹介させられる。

4、ABCという、自分・紹介者・紹介者の上の人 の3人でアポイント。

5、30万円〜50万円を払うのが相場。(僕は130万円とオーバーキル)

内容としては、ビジネス全般でコンテンツビジネスなど様々。

紹介することがメインのビジネスモデル。

6、そこで、自分も新たな人をSNSなどで探して、紹介していく。

7、紹介が成功すると自分にリターンあり。(営業スキル必須)

 

僕はおすすめしません。

 

 

パターン2

 

1、稼げる投資先があるから紹介するよ!(地獄の入り口)

2、パターン1と同じ形なことが多い。3人での形ではなく1対1の場合もあり。

3、投資額の相場はまちまちだが、上限は結構高め。

中身のない投資先の場合も多々ある。

月利20%とか、日利5%とか言っていることもあり。

明らかおかしいパーセントには警戒を!

4、投資後、最初の数ヶ月はリターンが払われることもある。

(ばっくれられてしまう可能性もあり)

5、その投資先を他の人に紹介するとリターンが入る所もある。

6、そもそも投資元金も回収できず、元金も下ろせずに終了。

 

これはもう論外。

普通に捕まるレベルなので、やめましょう。

 

 

パターン3

 

1、Instagramで「お金と時間に自由なキラキラ女子!!」あなたもなりませんか?(冥府の門)

2、Instagramをやっている女子はみんな憧れるような写真のみを投稿している。

3、フォローすると、DMで案内が来る。

4、内容は基本的に紹介ビジネス。(オンラインカジノなどが多め)

5、たくさんの人に紹介できれば、収入get!

半数以上の人がお金を失って終わります。

 

 

これは上手くやってるなーと思うけど、

何も価値を生んでいなく、

僕はおすすめしません。

 

 

 

※稼げる案件、稼げる投資先の全てがこのパターンとは限らないで

2%くらいは本当に稼げる案件もあるかもしれません。

そこは自己責任で判断をお願いします。

 

 

 

これらに比べて「せどり」は非常にクリーンです。

誰かにものを無理矢理売りつける必要はありません。

Amazonで必要としてくれている人に販売します。笑

 

 

 

まとめ

 

 

以上が、130万円を詐欺られたあげく、

説教までされるお話でした。

 

 

自己投資は非常に大切ですが、

人をしっかりと見極めましょう。

 

 

安いものならいいですが、

数百万となると結構痛いですww

 

特に学生の130万円は死を考えるレベルですからねw

 

 

恥ずかしい話なんで、

公開するか迷いましたが、

みんながこのような被害に合わないためにも、

勇気を振り絞って公開します。

 

 

今では、もちろん全て返済しきり、

良い勉強代だったなと素直に思ってます笑

 

 

こんな経験をした僕だからこそ、

他人を騙してお金を取るなんて事は絶対にしたくないです。

 

本当に良いものを提供し、

感謝されながらお金を稼ぎたい。

 

この信念が僕の思考の大前提にあります。

 

 

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

感想とか、面白かった箇所などあれば教えてくださいね!w

 

 

有料スクール無料キャンペーン中!

おすすめ記事一覧

1

  楽天市場で仕入れができるのか知りたい。 どのようにすれば効率的なのか知りたい。 具体的な利益商品があるなら知りたい。 こんな疑問について解決をしていきます。     ...

2

おすすめの価格改定ツールが知りたい。 価格改定ツールが必要なの? D-plusで使える機能を知りたい。 こんなお悩みについて解説していきます。     僕が実際に3年間ほど愛用して ...

3

  ドン・キホーテで仕入れができるの知りたい。 仕入れをする際のコツを知りたい。 ドンキせどりで便利な裏技を知りたい。 今回は、こんなお悩みについて解説をしていきます。   僕自身 ...

4

  フィギュアのジャンルで転売ができるのか知りたい。 具体的な稼げる手法を知って、稼ぎたい。 フィギュアせどりの注意点があれば知りたい。 今回は、こんなお悩みについて詳しく解説していきます。 ...

-コラム

Copyright© 自由な起業家戦略 , 2020 All Rights Reserved.