SNSでも有益な情報を配信してます!

せどり アプリ せどり・転売

最新せどり無料アプリ7選!【4年以上使い続けてきたアプリを紹介】

 

『せどり関連のアプリが多すぎて、どれを使っていいのか、わからない』

『せどりをするために必要なアプリはどれか知りたい』

『効率的な使い方が知りたい』

今回は、こんな疑問について答えていきたいと思います。

 

 

まず、せどりをする上でiphoneのアプリは必須アイテムです。

 

 

アプリを使うことで仕入れ、

納品作業を円滑に行うことができ、

時間短縮にもなります。

 

 

この記事ではせどりで使える、

7つのおすすめアプリと使い方を紹介します。

 

 

僕は、4年間以上せどりをしていて、数多くのアプリを試してきました。

 

結果的に今も、せどりで使っている基本のアプリは今回紹介する7つだけです。

 

 

極端な話、7つのアプリをダウンロードするだけでせどりができるのでオススメです!

 

 

せどり おすすめ アプリ 7選

 

アマコード

 

アマコードは

仕入れの判断などをする時に使う、アプリです。

 

 

 

この左上のアイコンが目印です。

 

このアプリがなければ、

正直せどりをするのは難しいです。

 

 

無料で、ここまでの機能を使えるのは

正直驚きです。

 

有料でも使うレベルです。

 

 

せどりを始める際は、アマコードを使ってみてください。

 

 

アマコードを使うとわかることは

 

商品が

 

 

『アマゾンで現時点でいくらで販売されているか』

 

過去どのくらいの値段、頻度で売れているか』

 

『出品者数は何人か』

 

 

をスキャンするだけで知ることができます。

 

 

この情報は、仕入れる際の判断基準になります。

 

 

 

まずはダウンロードして家にある

商品のバーコードをスキャンしてみてください。

アマコード「カメラ機能」で商品を読み取ります。

 

 

スキャンすると、下にカート、新品、中古と出てきます。

 

新品の商品を仕入れる際は、カートの値段を確認してください。

 

この商品だと、現時点でアマゾンで12800円で販売されています。

 

そして、右のネズミ色の部分がAmazonでの販売手数料などを引いた金額です。

 

これを損益分岐点と言います。

 

 

店舗で仕入れを行う際は、この損益分岐点から売り場の商品の値段を

引いて差額の金額が利益になります。

 

 

差額があると、その分だけ利益になるということです。

 

 

もし、この2DSを店舗で税込み10000円で仕入れしたとします。

 

出品して、今の価格で販売することができたら

 

1367円の利益が出ることになります。

 

そういった商品を、アマコードを使ってリサーチして仕入れを行なっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに詳しくアマコードを解説した記事はこちら

せどりで必須の無料アプリ〜Amacode〜

  この記事では、せどりで使える無料アプリの Amacodeについて解説していきます。     店舗せどりをする上でスマホとせどりアプリは必須なのですが、 みなさんはどん ...

続きを見る

 

 

 

アマゾンセラーアプリ

 

この、黒いアイコンが目印です。

 

 

商品を仕入れたあとは、このアプリをつかって

商品管理を行います。

 

簡単に、商品の新規出品や出品中の商品の管理、

購入者からの質問に対応することができます。

 

売上データ、注文状況の確認もできるので

せどりをする上では、なくてはならないアプリです。

 

 

また、危険物関係の商品や、出品規制が掛っている商品は

アマゾンに出品できなかったり、FBAを使った納品ができなかったりします。

 

 

出品できるか、不安に思ったらこのアプリを使って

商品をスキャンしてみましょう。

 

 

実際に、スキャンした商品の画像です。

 

出品条件の所に、新品のコンディションで出品できます

記載されていますね。

 

この表示が出れば基本的には、

出品して販売することができます。

 

 

 

しかし、この商品のように出品条件の所に、

出品が制限されているコンディションを確認してください

と表示されます。

 

このような商品はAmazonで販売することはできないので、

仕入れをやめるか、他販路で販売できないかを考えましょう。

 

 

単価が高いものや、販売が怪しいと思った商品は

必ず確認するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ロケスマ

 

ロケスマは、電気屋やカフェ、銀行など、

自分の近くのお店を簡単に見つけられる無料のアプリです。

 

 

あまり訪れない土地での店舗仕入れの際に威力を発揮します。

 

 

食事場所を探しているときにロケスマを使えば、

地図に場所が一覧で表示されます!

 

家電量販店だけでも絞れることができるので

店舗に効率よく周ることができます。

 

 

こんな感じで、現在地から店舗の場所を確認できます!!

 

 

次に紹介するグーグルマップアプリに直接飛ぶこともできるので、便利です。

 

 

自分がいきたい店舗を、あらかじめ調べておいて

仕入れのルートを考えておくと効率的です!

 

 

 

 

 

 

Googleマップ

 

Googleマップは地図や、ナビを使えることは皆さんご存知だと思います。

 

 

地図だけではなく、自分で店舗を登録し仕入れマップを作ることができます。

 

 

店舗せどりを行うのであれば、必須です!

 

 

店舗仕入れに行く際は、前もって登録した地域に行くとこを決めて、

登録してある店舗を周るだけです。

 

 

毎回店舗のある場所を確認する必要もないので

仕入れを円滑に行うことができます!

 

 

これは、僕が作ったせどりマップです。

 

最初は、関東の仕入れ先しか登録してませんでした。

 

徐々に県外の仕入れが増えてきたので

全国どこに行っても、主要店舗で仕入れができるよに

このマップを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

古瀬 京介
詳しい作り方を動画で解説しました!

 


 

ヤフーオークション

 

せどりをしてない人でも知ってる有名な、

オークションサイトです。

 

 

今でも毎日、多くの商品が売り買いされている場所です。

 

 

ヤフオクでは、仕入れた商品を出品します。

 

基本的にアマゾンのfbaを利用して倉庫に送ると思います。

 

 

しかし、セラーセントラルで出品可能か確認したのに出品できない

出品がでてくると先ほど紹介しました。

 

 

また、出品規制で出品できないけど

明らかに安い商品が店舗にあります。

 

 

 

そんなときに、

ヤフーオークションでも商品リサーチをして

利益がとれるならヤフオクアプリで販売します。

 

 

販売だけではなく、仕入れもできますので

チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

メルカリ

 

 

 

今一番有名なフリマアプリですね。

 

 

これもヤフーオークション同様、

アマゾンで販売できないときの販路としても使えます。

 

 

人気がある、商品だと出品すると数分で

売れてしまうこともあります。

 

 

商品によっては、アマゾンではカタログがないけど

メルカリではすごく売れている商品もあったりします。

 

諦めずリサーチしましょう!

 

 

「Amazonで出品できないから、仕入れ対象外!」

 

となるのではなく、

ヤフオク、メルカリで販売できないかな?

 

というのを常に考えていきましょう。

 

 

携帯一つで、簡単に商品の出品ができるので

主婦や学生もこのアプリを使用しています。

 

 

相場とか考えずに

明らかに相場よりも安い値段で

出品されている商品を目にする場合があります。

 

 

値段に関しても、

アマゾンより安く設定している人が多いです。

 

 

さらに値下げ交渉をして、すぐに値下げ

してくれる出品者さんもいるので仕入れがしやすい環境です。

 

※メルカリで仕入れをする場合は、

Amazonで新品出品することは規約違反なので、

絶対に出品しないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

アマコードプロ

 

 

アマコードプロとは、最初に紹介した無料で使えるアマコードの上位版です。

 

利用するのに月額で利用料が発生しますが、

値段以上の価値があると僕は思います。

 

 

僕も、一番最初は無料版で仕入れを行なっていました。

 

商品量や、リサーチ数が増えてきた時に

試しに無料期間だけ使ってみました。

 

 

使ってみるとリサーチと出品にかかる時間が圧倒的に短縮され

効率よく作業することができたんです。

 

 

せどりが慣れてきたら、上位版の導入を

検討してみてもいいと思います。

(最初から導入する必要はないです。)

 

 

アマコードプロについて、詳しく説明した記事もありますので、

仕入れに慣れてきた方は、ぜひ読んでみてください。

 

アマコードプロを半年以上使い続けてみた感想【稼げる設定も解説】

    この記事では、アマコードプロを使ってみた感想やメリットデメリット、 効率的に稼げる設定などを詳しく解説していきます。     Amacode pro ( ...

続きを見る

 

 

まとめ

 

 

今回は、せどりで使えるおすすめアプリを7つを紹介しました。

 

4年以上使ってきた中から、厳選しました。

 

 

せどりアプリに関しては、この6つでOKです。

 

 

スマートフォンにダウンロードして、

ぜひ使ってみてください!

 

 

有料スクール無料キャンペーン中!

おすすめ記事一覧

1

  楽天市場で仕入れができるのか知りたい。 どのようにすれば効率的なのか知りたい。 具体的な利益商品があるなら知りたい。 こんな疑問について解決をしていきます。     ...

2

おすすめの価格改定ツールが知りたい。 価格改定ツールが必要なの? D-plusで使える機能を知りたい。 こんなお悩みについて解説していきます。     僕が実際に3年間ほど愛用して ...

3

  ドン・キホーテで仕入れができるの知りたい。 仕入れをする際のコツを知りたい。 ドンキせどりで便利な裏技を知りたい。 今回は、こんなお悩みについて解説をしていきます。   僕自身 ...

4

  フィギュアのジャンルで転売ができるのか知りたい。 具体的な稼げる手法を知って、稼ぎたい。 フィギュアせどりの注意点があれば知りたい。 今回は、こんなお悩みについて詳しく解説していきます。 ...

-せどり アプリ, せどり・転売

Copyright© 自由な起業家戦略 , 2020 All Rights Reserved.