SNSでも有益な情報を配信してます!

せどりツール せどり・転売

せどりで本当に使える厳選おすすめツールを紹介【仕入れ効率化が可能】

 

せどりで稼ぐために使うおすすめのツールが知りたい。

どんな種類のせどりツールがあるのか知りたい。

今回の記事では、こんなお悩みについて解決していきます。

 

せどり・転売で利用できるツールは無料・有料問わずたくさんあります。

 

 

僕が実際に4年以上せどりで稼いできて、

今でも使っている厳選したおすすめツールのみを紹介します。

 

 

なので、僕が使ってみて無駄だと思ったツールは紹介しません。

(電脳せどりツールとか有料でも使えないモノは山ほどあるのが現状だったので…)

 

 

無料で使えるものと、有料のもの分けて紹介していきます。

 

 

【無料】せどり仕入れツール

 

まず、無料で使えるせどりツールについて紹介していきます。

 

無料で使えるので、こちらで紹介するモノは全て使いこなせるようになりましょう。

それが、せどりで稼ぐためには超重要です。

 

 

モノレート

 

モノレート

 

そもそもモノレートがなくては、

仕入れ判断をすることができません。

 

つまり、必須の無料ツールになります。

 

ツールというか、無料で利用できるサイトなのですが、

せどりで稼ぐのにもっとも重要なのが、モノレートになります。

 

Amazon内での商品のランキング推移(売れ行き)や出品者の増減など、

せどりで稼ぐためには欠かせない情報を知ることができます。

 

 

商品の仕入れを行う際の疑問である、

 

「しっかりと売れる商品なのか?」

「見込んだ金額の利益が出るのか?」

 

という判断をこのツールで解決できます。

 

 

モノレートを使いこなせる = せどりで稼げる

 

と言っても過言ではありません。

 

 

使い方について別の記事で詳しく解説していますので、

併せて参考にしてみてください。

モノレートとは?見方と使い方を徹底解説!【上級テクニックも紹介】

『モノレートの使い方がわからない』 『モノレートのアプリがあるのか知りたい』 『詳しい見方を学びたい』 今回は、以上の悩みを解決していきたいと思います。     モノレートとは、A ...

続きを見る

 

 

デルタトレーサー

 

デルタトレーサー

 

デルタトレーサーもモノレートと同様に、

Amazon内での商品の売れ行きや出品者の増減を知ることができます。

 

 

モノレートはAmazon内の各商品のデータを蓄積しているのですが、

データを上手く取得できていない商品が稀にあります。

 

そんな時に、デルタトレーサーを使うと仕入れ判断が可能な場合があります。

(デルタトレーサーでは商品情報を問題なく取得できている場合)

 

なので、モノレートで分析ができない時に使うと力を発揮します。

 

 

モノレートで商品データが見れないからと諦めるのではなく、

デルタトレーサーでも商品情報を入力して確認してみることをおすすめします。

 

 

基本的な使い方はモノレートと変わらないので、

モノレートのサブ的な役割で利用すると良いです。

 

 

Amazon FBA Calculator Widget

 

これは、PCで利用できるせどりのおすすめツールになります。

 

Amazonの商品ページでアイコンをクリックすると、

商品と商品の単価が入力された状態でFBAの料金シュミレーターページが開きます。


つまり、Amazon内でリサーチをしている際、

すぐに利益計算ができるわけです。

 

 

インターネットのブラウザをGoogleChromeを利用することにより、

利用できるようになります。

(Internet ExplorerやSafariでは利用できません。)

 

Google Chromeのダウンロードはこちら

 

Google Chromeをダウンロードした後に、

下記からツールを無料でダウンロードできます。

 

ツールのインストールはこちら

 

使い方は簡単で、Amazonの商品ページ上で、

右上に表示されている「ニコちゃんマーク」をクリックするだけです。

 

 

そうすると、FBA料金シュミレーターのページが開き、

損益分岐点をすぐに知ることが可能です。

 

商品単価の部分に仕入れ値を入力することで、

実際に獲得できる利益を自動で計算してくれます。

 

 

電脳仕入れをする方は非常に便利なせどりツールなので、

ぜひ利用してみてください!

 

 

【有料】せどり仕入れツール

 

Keepa

 

Keepa

 

こちらのツールは、モノレートやデルタトレーサーと同じように、

Amazon内での商品の売れ行きや出品者の増減を知ることができるツールです。

 

それだけではなく、Amazon内の商品の価格をトラッキングすることもできるんです。

 

Amazon刈り取りをする際や、純粋に値段推移をトラッキングしたい場合などに

非常に役に立ちます。

 

 

現在価格は4000円の商品だけど、

Amazonが復活して2000円になったら通知をもらえるように設定をすることができます。

 

つまり、Amazonで2000円で仕入れて、

Amazonで4000円で売るという事ができるわけです。

 

この手法をAmazon刈り取りと言ったりします。

 

 

利用料金に関しては、月額15ユーロになっていて、

日本円では月額1800円くらいです。(為替の影響で変動します。)

 

 

KeepaにはGoogle Chromeで使えるプラグインもあり、

Amazon内の商品ページ上に売れ行きグラフを表示させることが可能です。

 

GoogleChromeのプラグインはこちら

 

 

このように、Amazonで商品をリサーチする際に、

いちいちモノレートで検索をしなくてもOKになります。

 

 

リサーチの時間短縮にもなるし、

仕入れの役にも立つので、おすすめです。

 

 

月間keepaを使って1800円以上利益が取れるのであれば、

即導入すべきツールですよね。

 

使わなくなったり、Keepaを使っても1800円以上利益が取れなければ、

即解約すればOKです。

 

 

とりあえず使ってみるという考えが稼ぐためには非常に大切です。

 

 

D-plus

 

D-plus

 

こちらのツールもせどりで稼ぐためにはなくてはならない

ツールだと思います。

 

Amazonで商品を販売するためには、

基本的には最安値付近に値段を合わせる必要があります。

 

その価格改定を自動で行ってくれるのが、

こちらのD-plusというせどりツールです。

 

 

価格改定ツールを導入していない方は、

必ず導入するようにしましょう。

 

出品作業に関しても、大幅に時間短縮ができるため、

導入しない理由が見つかりません。

 

 

D-plusは1ヶ月無料で利用できるので、まず試しに使ってみる。

という考えが重要かなと思います。

 

D-plusを1ヶ月無料で使う

 

自分に合わなかったり、使えないなと思ったら即解約すればOKです。

 

便利な使い方などはこちらの記事で解説しています。

価格改定&電脳せどりができる神ツールを徹底解説【D-plus】

おすすめの価格改定ツールが知りたい。 価格改定ツールが必要なの? D-plusで使える機能を知りたい。 こんなお悩みについて解説していきます。     僕が実際に3年間ほど愛用して ...

続きを見る

 

Amacode pro

 

アマコードプロ

 

これは、店舗での商品リサーチをする際に

あると便利なツールです。

 

あると便利と表現したように、

正直なくても問題なく稼ぐ事が可能です。

 

 

ですが、導入することにより、

仕入れ判断などが素早くなります。

 

つまり、少ない時間でお金を稼げるようになります。

 

目安として、店舗せどりで月利5万円を超えてきたら、

必ず導入した方がいいと思います。

 

 

15日間無料で使えるので、

まずは試してみましょう。

 

アマコードプロを無料で使う

 

 

 

詳しい機能などはこちらの記事で解説しています。

アマコードプロを半年以上使い続けてみた感想【稼げる設定も解説】

    この記事では、アマコードプロを使ってみた感想やメリットデメリット、 効率的に稼げる設定などを詳しく解説していきます。     Amacode pro ( ...

続きを見る

 

 

せどりすとプレミアム

 

せどりすとプレミアムに関しても、

店舗せどりでの仕入れ判断効率化のためのツールです。

 

直感的な操作ができるので、

利益計算がしやすいなどもメリットがあります。

 

店舗せどりで稼ぐならば、月額費用が少し高いのがネックですが、

アマコードプロ or せどりすとプレミアムのどちらかは導入すべきです。

 

 

お互いにメリットデメリットはあるので、

とりあえず無料期間のあるアマコードプロを使ってみるのがおすすめです。

 

 

詳しい機能などはこちらの記事で解説しています。

せどりすとプレミアムを1年以上使い続けた感想とレビュー

    今回の記事では、せどりを本気でやる方には必須のアプリ   「せどりすと プレミアム」   を1年以上使ってきた、感想とレビューをしていきます。 &nbs ...

続きを見る

 

 

利益商品を発見する電脳せどりツールは?

 

セドリオン

 

電脳せどりツールに関しては、色々なモノを試してきましたが、

使えて仕入れができたのはセドリオンくらいです。

(有料でも雑魚ツールがたくさんありました…)

 

なので、紹介するのはセドリオンのみですw

 

 

月額費用のかからない、

買い切りのツールなので、持っていて損はないと思います。

(一回買ったら、無期限で利用できます。)

 

 

5日間無料で利用できるので、

実際にセドリオンを使って稼いでみてください。

 

 

セドリオンを無料で使う

 

 

せどりツールを選ぶポイント

 

選ぶポイントとしては、

とりあえず使ってみるのが早いです。

 

なので、無料期間があるツールに関しては、

とりあえず使ってみる事が大切です。

 

使ってみて時短にならなかったら、

気に入らんかったら即解約でOKです。

 

 

なので、今回僕が紹介したツールを使ってみて、

 

気に入ったら継続して使う。

気に入らなかったら解約する。

 

で選んでいきましょう!

 

 

自分が使いやすいと思ってツールを使いましょう!

 

 

 

まとめ

 

色々なせどりツールを紹介してきましたが、

無料期間があるものはとりあえず使ってみましょう。

 

ツールがあれば稼げるという考えではなく、

時短や効率化の面が大きいです。

 

つまり、ツールを導入しただけでは稼げません。

 

 

僕の場合は、リサーチの時間短縮するイメージで

導入しているツールが多いです。

 

このツールがあるから稼げるとかではなく、

ツールを使って効率化するイメージです。

 

 

人生で一番重要な資産の時間を無駄に使っては、

出る結果も出せなくなってしまいます。

 

良いツールにはどんどん投資して、

自分の時間を大切にしましょう。

 

 

1時間で1000円稼ぐのと、1時間で3000円を稼ぐのでは、

3000円稼ぐ方がいいですよね?

 

ツールを使うということはそんなイメージです。

 

 

自分の時間を空けて、

自分にしかできないことに多くの時間を使うこと。

 

自分でなくてもできる作業は

どんどん人やツールに任せていく方がいいわけです。

 

 

この考えがあるかないかで、

1年後大きな差が生まれるはずです。

 

 

 

有料スクール無料キャンペーン中!

おすすめ記事一覧

1

  楽天市場で仕入れができるのか知りたい。 どのようにすれば効率的なのか知りたい。 具体的な利益商品があるなら知りたい。 こんな疑問について解決をしていきます。     ...

2

おすすめの価格改定ツールが知りたい。 価格改定ツールが必要なの? D-plusで使える機能を知りたい。 こんなお悩みについて解説していきます。     僕が実際に3年間ほど愛用して ...

3

  ドン・キホーテで仕入れができるの知りたい。 仕入れをする際のコツを知りたい。 ドンキせどりで便利な裏技を知りたい。 今回は、こんなお悩みについて解説をしていきます。   僕自身 ...

4

  フィギュアのジャンルで転売ができるのか知りたい。 具体的な稼げる手法を知って、稼ぎたい。 フィギュアせどりの注意点があれば知りたい。 今回は、こんなお悩みについて詳しく解説していきます。 ...

-せどりツール, せどり・転売

Copyright© 自由な起業家戦略 , 2020 All Rights Reserved.